Who am I

メールやブログで「自分」の事を
「俺」と書くのが何故か気恥ずかしい
「僕」なんか嫌だ
「私」どうも・・・
そんで結局は自分の事を「自分」と書く場合が多い。
英語なら”I”だけなのに・・・ヘタにチョイスがあるのが悪いのか?
話し言葉では「俺」の時が多い、でも「僕」も「私」も場面に応じて使う。
たまに使い分けを間違えて妙に恐縮してみたりして
案外相手は気にしてない事に気付いて
そんな自分が妙に恥ずかしくなってみたり・・・

休暇までもう少し、やる事一杯、こんな事気にしてる場合じゃない!

投稿者:

ケンモクタカトシ

見目隆俊(ケンモク タカトシ)と申します。 グラフィックデザインの仕事を生業としていた時もありましたが、現在は色々やってどうにか暮らしてます。 若い頃はモトクロスにどっぷりハマっていました。オーストラリアに住んでモトクロスレースに出たりもしていました。 (ただのアマチュアライダーです) 現在左足大腿部に高分化脂肪肉腫(硬化型)という病気があり治療中です。

「Who am I」への5件のフィードバック

  1.  オイラも恥ずかしいから(気取っている)「俺」、とか(かしこまってる)「私」、とか苦手です、ですからして自分は(←自衛官ちっく)「オイラ」に逃げているワケですが、WEB上では。

     逆に英語では話し相手の呼び方に「YOU」しかないから楽ですね、反面、リスペクトする相手に話すのに相当言い回しを気をつけないといけないのが困るんですけど…。

    >温泉で、風呂上がりのビール
    >本屋で、思う存分立ち読み
    >ラーメン屋は、やっぱ家系
    >ファミレスで、和風ハンバーグステーキ
    >ローソンで、からあげクン

    もうちょっとです、お仕事がんばって!

  2. もうすぐ日本です!楽しみ!
    英語はYOUだけだからその点は楽ですね、でもそれ以外のボキャブラリーが足りてません・・・
    日本語で「あなた」とか「きみ」とか言えませんね
    学級委員とかやっちゃいそうな勢いが必要ですね。

  3. はいどうも片山です

    もう日本に居てコレは見れないでしょうか?(笑)
    金曜と土曜日はどっちに藤沢に来るのでしょうか?

    まー連続で飲みに行って待ってても良いんですけどね

  4. 片山さん、どうも。
    帰ってきました。日本は夏ですね。
    金曜日に行こうかと思ってました。
    とりあえず電話します。
    楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です